ログ一覧

Microsoft EdgeのgetBoundingClientRect()には気をつけろ

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Element/getBoundingClientRect 要素の端座標を取ってくる便利な関数要素同士の衝突の管理などに使いたい場面が多...

localのpackageを使う2種類の方法

dependenciesに追加yarn add file:/pass/to/package/ OR 一時的に使う npm install -g install-local install-local /pass...

React Component(JSX + CSS modules)をDockerでnpm publishする時の構成

TL;DR Dockerでbabel -> npm publish 用意するもの package.json "devDependencies": { "babel-loader": "7.1.4",...

Dockerでmvnのbuildをする時のプロキシ設定

docker build ./ -f Dockerfile -t <tag> --build-arg MAVEN_OPTS="-Dhttp.proxyHost=<host> -Dhttp.proxyPort=&...

React-routerでフレンドリーフォワーディング

まずはログインしていない場合はリダイレクトさせる処理から // Auth.js import React from 'react'; import { Redirect } from 'react-router-dom'; i...

Azure Pipelinesのジョブをテンプレート化する

resources: # リポジトリの情報をresourcesに登録 repositories: - repository: pipeline-jobs # Azure DevOps内のリポジトリは'git'、GitH...

Spring AMQPでSubscribeする際、Ackのタイミングをマニュアルにする

後続の処理が複雑で、勝手にメッセージを消したく無いとかの時。 例はRabbitMQ @RabbitListener(queues = "QUEUE") public void receive(Message message, C...

Azure Pipelinesのresources: repo:について

設定ファイル(.yml)について。 repo:という表現が公式ドキュメントにも載っておらず、何なのかなーと思っていたら、 repositories: repository:のsyntax sugarっぽい。 上と下のコードは同じ...

Docker ComposeでRabbitMQ起動時に設定ファイルを読み込む

前回の応用です rabbitmq: container_name: rabbitmq image: rabbitmq:3.7.8-management ports: ...

DockerでRabbitMQ起動時にExchangeやQueueを作成する

コンフィグファイルにload_definitionsを設定する。 #Dockerfile FROM rabbitmq:3.7.8-management ADD rabbitmq.config /etc/rabbitmq/ ...

Spring Boot起動時の設定値にJSONを渡す

SPRING_APPLICATION_JSONを使う 例: $ SPRING_APPLICATION_JSON='{"acme":{"name":"test"}}' java -jar myapp.jar Dockerで起動する時...

private static finalなLogger(sl4j)を持つクラスのJUnitテストをする

Mockito + slf4j テストクラスに以下のモック変数を用意する @Mock Appender mockAppender; @Captor private ArgumentCaptor<LoggingEve...